Kindle本レビュー

読者と主人公と二人のこれから / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten

読者と主人公と二人のこれから
著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten

今回は小説を題材にしたボーイミーツガールもの、「読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから」をご紹介します。

この物語さえあれば、他に何もいらない。この小説『十四歳』と、その中に確かに息づく主人公、トキコがいれば―― だが、彼女は俺の前に現れた。灰色の毎日の始まりになるはずだった、新学年のホームルーム。黒板の前に立った彼女こそは、俺が手にした物語の中にいたはずの「トキコ」だった。不器用に近づいていく二人の距離。物語の中にいる「トキコ」と、目の前にいる「柊時子」のあいだで、奇妙に絡まってゆく想い。出会うはずがなかった読者と主人公の物語。その結末にあるものは――。

上記が公式のあらすじです。

過去の出来事が原因で他人との関りを持たなかった晃の手には、いつも一冊の本がありました。「十四歳」というタイトルの小説。その物語、いや主人公トキコだけが、晃の心の支えでした。

高校に入学した晃は、同じクラスの柊時子と出会います。目の前の柊時子は名前だけでなく、「十四歳」の主人公トキコそのままのイメージでした。それもその筈、彼女は作者の柊ところの実妹で、小説「十四歳」のモデルだったのです。

時子に惹かれていく晃ですが、それは現実の時子なのか、それとも物語の主人公トキコへの想いなのか?という葛藤が生まれます。同時に物語が進み、時子との距離が近づくにつれて、時子とトキコが乖離していくことに晃は気づきます。

現実の時子は高校1年生になり、十五歳になっています。しかし物語の中にいるトキコは十四歳のままなのです。

トキコという存在を、晃も時子もどう受けて止めていくのか?時子の想いは、作中の次回作「十五歳」で明らかになっていきます。

若干というか、相当ネタバレ感のあるレビューですが、結末は皆さんで確認してください。

 

関連記事

  1. 令和初の年末年始、電子書籍を読もう! ディスカヴァー電子書籍祭り…
  2. 電子書籍の写真集制作代行が向かう場所
  3. 角川文庫・ラノベ読み放題 / 作家の待遇は?
  4. E Bookはオワコンなのか?/ オーディオブックの台頭
  5. ナナのリテラシー1
  6. 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sh…
  7. 泣いちゃうほど感じちゃう イキ過ぎ娘をナマハメ!

おすすめ記事

MahitoX / ドブ臭い血を吐くあとにソーダ水

MahitoXさん初の俳句集「ドブ臭い血を吐くあとにソーダ水」が発売になりました。…

GR biyori / 加速する貧乏

関係あるようなないような写真とともに叙情詩を綴る「おっさんぽえむ」シリーズ第6弾、加速する貧乏が発…

GR biyori / OSAKA candid 17

OSAKA candid 17 発売しました。街、ときどき、自宅。無事に無職無収入2年生…

GR biyori / 貧乏メシレシピ30

「貧乏メシレシピ30」発売中です!今までなかった初心者向けレシピの決定版が登場!無職無収…

さようならBOOTH

BOOTHでの写真集がまたも販売不可能になりました。2021年8月の規約変更に伴うものだと思われま…

GR biyori / 貧乏メシ

「貧乏メシ~貧乏と云ふは死ぬ事と見つけたり~」発売中です!ぼやきと飯のハイブリッド写真集「…

Kindle出版物のご紹介

MahitoX / ドブ臭い血を吐くあとにソーダ水

MahitoXさん初の俳句集「ドブ臭い血を吐くあとにソーダ水」が発売になりました。…

GR biyori / 加速する貧乏

関係あるようなないような写真とともに叙情詩を綴る「おっさんぽえむ」シリーズ第6弾、加速する貧乏が発…

GR biyori / OSAKA candid 17

OSAKA candid 17 発売しました。街、ときどき、自宅。無事に無職無収入2年生…

GR biyori / 貧乏メシレシピ30

「貧乏メシレシピ30」発売中です!今までなかった初心者向けレシピの決定版が登場!無職無収…

OSAKA candid My average day

PAGE TOP