出版物紹介

GR biyori / OSAKA candid 6 My average day

OSAKA candidシリーズ第六弾!!
時は2011年。未曾有の災害が日本を襲い、誰の心にも曰く言い難い不安や焦燥感があったあの年、僕はまったく別次元の地獄に突き落とされていた。
別れる気マンマンの浮気相手が、まさかの妊娠!!
痛恨のミステイク!!
現実を受け入れられず、ただ漫然と時を過ごしながら、ひたすら大阪の街を中心に写真を撮った日々。
絶対に生むという浮気相手。
タイムリミットは迫るのに、何も決断できず、さりとて逃げることも不可能。
もう死んじゃう方が楽じゃねーの?と、毎晩酔っ払いながら呟くダメ具合。
無責任に、ただ逃げる道を探した一年間の記録。
女性の方にはオススメしません。必ず不愉快になりますから!
シリーズ最大の600ページオーバーのボリュームでお送りする、一人の男の、無様な記録。
ブザマとカタカナ表記する方がぴったんこな無様具合。
敢えて言おう、カスであると!!
さすがに共感は得られないのは百も承知。
けれど、嘘偽りない、本当の気持ちが込められた物語です。
そうこれはもう単なる写真集ではない!
テキトーに生きてきた男の、一年間の叙情詩です!

OSAKA candidシリーズも、ついに6作目になりました。
結局、月に一冊リリースした計算です。

さすがに食傷気味ですので、20018年度版を出すまで、当分、このシリーズはお休みしたいと思います(笑)

2011年の記録です。

あの未曾有の震災は、まったく関係ありません。一人の男が、逃げたい、死にたいと、ネガティブに過ごしただけの一年間。

その記録。

今回はまさかの600ページオーバー。

一気に見るのは不可能です。というか、嫌になります。作った僕でさえ、動作チェックするのにウンザリしたくらいですから。

コーヒーやバーボンをお供に、文庫本でも読む感じで、ゆっくりとご覧頂くのが、正しい姿勢だと思われます。

これはもう写真集ではありません。

私小説だと思います。

自然主義文学を紐解くように、ゆっくりとご覧ください。

あなたにとって、生きるって何だ?みたいな、思考のきっかけみたいなものを伝えられたらなと思います。

笑うほど売れてません。

アンリミテッドの無料枠で、見てやってください。

お願いします。

本当にお願いします。

 

関連記事

  1. GR biyori / 仏滅エクスタシー VS 排卵日アジェンダ…
  2. GR biyori / おっさん飯: 今日も一人で、いただきます…
  3. GR biyori / My average day #002
  4. GR biyori / OSAKA candid My aver…
  5. Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海
  6. GR biyori / スパイラル貧乏
  7. GR biyori / 平成5年式テクノブレイク
  8. GR biyori / OSAKA candid 8&…

おすすめ記事

Kindleで出版するためのアカウント登録方法

Kindleで出版するためには、KDP(Kindleダイレクトパブリッシング)のアカウントが必要です…

コスプレイヤーのためのKindle電子出版

レイヤーさんこそ電子出版!レイヤーさんにも、Kindleをはじめとした電子書籍はおすすめです。レ…

同じジャンルの作品が市場に過剰供給されること

電子書籍を出すというのは、決して目的ではなく手段なのです。でも目的と手段を見失うことってあ…

GR biyori / 加速する貧乏

関係あるようなないような写真とともに叙情詩を綴る「おっさんぽえむ」シリーズ第6弾、加速する貧乏が発…

ふぉとくら / きゃたつ

本日ご紹介するのは「ふぉとくら」きゃたつ著です。大学写真部の男女4人わちゃわちゃコメディ…

GR biyori / 西成candid

2010年から2020年までの10年間、西成区の主として「あいりん地区」や「釜ヶ崎」と呼ばれる場所の…

Kindle出版物のご紹介

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

MahitoX / 死にたいね君が呟く冬布団

MahitoX俳句集第二弾「死にたいね君が呟く冬布団」が発売になりました。写真とモザイク…

PAGE TOP