Kindleで出版しよう!

表紙の大切さ

作品は中身で勝負!とばかりに、面白いのに表紙が残念な電子書籍を多々見受けます。最近レビューのために読んでいる無料マンガや、個人出版の写真集に顕著です。

確かに中身で勝負!って姿勢は大切ですし、それが本来なのでしょう。しかしながら「人は見た目が9割」なんて本があるくらい、外見って重要だとも思います。電子書籍にとっての見た目とは、もちろん「表紙」です→表紙は写真集の顔です!



どの電子書籍サイトでも、サムネイルとして表紙が一覧表示されます。読者はそれを作品購入のきっかけにするのです。表紙をテキトーに作ってしまうのは、大切な機会をみすみす放棄しているのと同じでしょう。

せっかく素敵な作品なのに、MSゴシックみたいなフォントでタイトルをど~んと置いただけなんて、他人様の作品ながら見ていて悲しくなります。せめてフォントは選んでください。最近は有料フォントの価格も下がってきました。もちろん商用可能なフリーフォントも存在します(ただしフリーフォントは使えない漢字も多いのでご注意ください)

世界観にあったフォント選びは、作品づくりの一環なのです。そして可能であれば、単にフォントを変えるだけではなく、一歩進んでロゴ化してはどうでしょうか?ロゴを作るのは難しいと思いがちですが、電子書籍を作れる技術があるのなら、さほど困難ではありません。

フリーで配布されているロゴがあるのですが、それらを参考に自分なりのものを作ったり、あるいはそういう商用利用可能なロゴを加工するだけでも、単にフォントを張り付けただけの表紙とは、見違えるほど変化するでしょう。

大切なことなのでもう一度言います。表紙は作品の顔です。ぜひとも気合を入れて作ってみてください!

最後に参考図書を。この中の二冊は、実際に購入してぼくも参考にしています。





関連記事

  1. Kindle個人勢は、出し続けるしか活路はないのです。
  2. 営業先を間違えてたみたいです。
  3. 電子書籍のロゴを作ろう
  4. サンドイッチマンになってみる
  5. むりくり需要を生み出すには?
  6. 画集を無料で作ります!!
  7. Kindle本の売り上げを3倍にしたい
  8. コスプレイヤーのためのKindle電子出版

おすすめ記事

GR biyori / Ziri貧王子と赤貧騎士団: ~コロナで無職になりました~

人々の生活を一変させたコロナ禍。もちろんぼくだって例外ではない。外出を自粛し、テレワークで勤勉に…

新年早々、残念なご報告(笑)

明けましておめでとうございます。本年もMamegohan Digital Publishingをよろ…

Kindleで写真集が出したい

Kindleで写真集を出したい。その想いは、日に日に強くなって来ました。どうやったらKi…

GR biyori / おっさん飯 三杯目

おっさん飯 三杯目: 今日も一人で、いただきます。の販売を開始しました。他の追随を許さない、新ジ…

新年早々またBOOTHで垢BANされました

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もぼちぼち電子書籍を出していきますので、M…

GR biyori / OSAKA candid My average day

僕の場合、人生の一大事は、だいたい自分を中心に半径数メートルで起こります。というか、そもそも一大事な…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP