Kindle製作日記

パンフレットの電子書籍化での注意点

先月とある学習塾の夏期講習用のパンフレット(正確にはリーフレット)の電子書籍化を依頼された。

元々、印刷しているリーフレット(A4三つ折り)を依頼されたのが、同じ物を電子でも欲しいと言われたのだ。イメージして欲しいのだが、A4サイズの用紙を三つ折りしたものは、縦長のレイアウトになる。実寸だと1ページあたり約21センチ×10センチだ。

このサイズをモニターで見られるようにすると、①長辺を合わせた場合左右に空白が出来て文字が小さくなり、②短辺を合わせるとスクロールが必至となる。見る側のことを考えると、当たり前だが電子書籍のフォーマットに合わせて、再デザインが必要になってくる。

①長辺を合わせると余白が目立ち文字も小さい。
②左右のサイズをモニターに合わせると、文字は大きめになるが、下にスクロールする必要がある。


もちろん印刷物と同じ要素とはいえ、追加で電子化を依頼されれば、再レイアウト費用を含めてそれなりの追加料金は頂戴するのだが、そのままで良いから「オマケ」として電子化してくれと頼まれた。

「それスマホでもタブレットでも見づらいですよ?」と忠告はしたのだが、とにかくタダでやってくれと言われて、まぁクライアントの要望なので、そのままの形で固定レイアウトにして納品した。

案の定「見づらくて保護者からクレームが多い、電子書籍は意味はない」と言われた。タダでやったのにカネを返せと言わんばかりの言いぐさで、だから言うたやろ?と反論したら二度と頼まないと返された。

学生時代からの付き合いなので、格安で請け負ってやったのに、何を言ってるのかと真面目にあきれかえってしまった。むしろ「友だち価格」なんてことを毎回言い出すヤツなので、二度と頼まないという捨て台詞は渡りに船とも言えた(笑)

A4やB5などの定形サイズであれば、そのまま電子書籍にしても、特に問題はない。しかしリーフレットなど変形させたものは、定形サイズに再レイアウトしなければ、読み手にとって非常に不親切なものになる。

それは結果的に「情報を伝える」という目的から逸脱するので、多少の追加料金が必要になったとしても、再レイアウトをオススメする。

余談だが二度と発注しないと言い放ったくせに、二学期募集のポスターを依頼されたので、先ほど丁重にお断りした(笑)





関連記事

  1. 売れる電子書籍とは何か?ChatGPTさんに聞いてみた2
  2. Google広告も万能ではない
  3. エロでは安易に稼げない。
  4. 一太郎でリフロー型電子書籍を作る②
  5. Kindle製作に最適のアプリは?
  6. Kindleはアダルト写真集の個人販売を認めない?
  7. 電子書籍で雑誌はアリなのか?2
  8. 2020年度電子出版物のご案内。

おすすめ記事

GR biyori / 加速する貧乏

関係あるようなないような写真とともに叙情詩を綴る「おっさんぽえむ」シリーズ第6弾、加速する貧乏が発…

取りあえず電子書籍を作ってみる

電子出版をしようと思ったのですが、どうやって良いのかまったく分かりませんでした。取りあえず目…

もっと写真集を見てほしい

おかげさまで Mamegohan Digital Publishing からは、6冊のKindle写…

BOOTHで垢BAN食らいました

アカウント剥奪されました趣味と実益を兼ねて開始した、我がMamegohan Digital Pu…

GR biyori / My average day #001

My average day #001Mamegohan Digital Publishin…

反省しつつ考える。

反省しております(挨拶)どうも、3月から土日以外は基本的に毎日サイトを更新している者です。…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP