電子書籍ニュース&雑文

パンフレットを電子書籍化してみる

実用的な意味で電子書籍の利用法を考えた時、最初に浮かぶのがパンフレットやリーフレットの代用です。

会社勤めをしていた頃、グループ企業の印刷物すべてを管理していたのですが、飲食・医療福祉・教育・観光など、どの分野も紙のパンフレットやリーフレットを制作していました。

実際の印刷物ですから制作費は相当なものになりましたし、在庫管理の場所もかなりのスペースを必要としました。

電子書籍はこれらの問題をあっさりと解決します。

もちろんすべてを電子化するのは現実的ではありません。たとえば配布対象となる方が高齢の場合、スマホやタブレットの使用を前提とする電子書籍に限定するのはいささか無理があります。そこは紙と電子両方を用意して、対象ごとの対応が必要になるでしょう。



しかしそれを差し引いても、電子化で全体の印刷部数は軽減できます。むしろ電子化することで、常に携帯できるメリットが生まれます。

近年はスマホ画面の大型化が進んでいるので、1ページごとの情報量を最適化させれば、むしろデメリットは重箱の隅をつつくように探さなければ見つけられません。

ところで、企業における印刷物の電子化で、最も障害となるとは社内での理解不足ではないでしょうか?あくまで経験則なのですが、紙の印刷物が必要だ!と思い込んでいる方はかなりいます。とくに権限のある世代に顕著でしょう。また泥臭い話ですが、取引先の印刷会社、デザイン会社とのしがらみから、電子化に消極的な場合もあります。

私が入社した頃、とあるグループ企業はB2サイズのポスター300枚に100万円くらい払っていて驚きました。たぶん110kぐらいの紙で、デザイン費込みですが、デザイナーとして贔屓目に見ても、テンプレートか!と突っ込むような内容でした。DTPを始めたばかりの学生でも作れそうなシロモノです。それをシーズン毎にポスター4種類、リーフレットとパンフレットそれぞれ2種類ずつで、毎回毎回1500万円くらい払っていました。

どう考えてもおかしな値段です。デザイン費込みでも1/8ほどが適正価格でしょう。我々親会社の人間が乗り込んで精査した結果、担当役員が印刷会社と組んで差額分を横領していたのが明るみになりました。



これはあくまで私の勤めていた企業の恥であり、極論ではありますが、多かれ少なかれ取引先との関係上、電子化に踏み切れない事情はあると思います。

電子書籍のパンフレットは、そういう身動きの取れなくなった企業ではなく、スタートアップ企業などに向いているでしょう。またよく言われるのがPDFではダメなのか、PDFとはどう違うのかという点です。

PDFでデザインしたパンフレットもMobiファイルで作った固定レイアウトも、見た目は同じです。同じですが、電子書籍は「ページをめくる」という感覚を残しています。これが意外と重要だったりします。PDFで作られたファイルは下にスクロールして次ページに移りますが、フィックス型ではタップやめくる動作で次のページに移動します。

この「めくる」という感覚が、電子書籍が「書籍」を名乗っている所以だと私は思っています。もしパンフレットを電子化しようと思っている企業は、PDFではなく固定レイアウトの電子書籍で作られてはどうでしょうか?めくるという行為は些細なことのようで、複数ページを読む場合には重要になってきます。

経費削減とオンラインですぐさま顧客に届く電子書籍のパンフレット、御社でもいかがですか?





関連記事

  1. 売れ筋の旧作をメインにするべき?
  2. 電子書籍の減少傾向に歯止め(米国)
  3. Kindle Unlimitedを活用しよう!
  4. Kindleでゲームブック!?
  5. Kindleはオワコンなのか? 1
  6. 電子書籍の写真集制作代行が向かう場所
  7. E Bookはオワコンなのか?/ オーディオブックの台頭
  8. Amazonさんのバナー広告が、いよいよ廃止されました

おすすめ記事

EPUBにチャレンジ

PDFでの写真集は失敗(?)に終わりました。作ることは可能でしたが、思っていたものと違ってい…

Kindle本の余白問題

なんとかKindleで写真集を出版できました。きちんと系統立てて学習できない性格が災…

GR biyori / OSAKA candid 11 2018煉獄篇

OSAKA candid第11弾!2018年煉獄篇をお届けします!大阪で空気を汚して生きるオ…

電子書籍を出してみよう

写真を撮っています。仕事では広告用の人物だけですが、日常的にはスナップというか、自分の周辺のモノ…

成人向けコンテンツに指定されちゃった!

まさかの成人向けコンテンツ指定先日発売した、All things must pss.3が、Ama…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

Kindle出版物のご紹介

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

MahitoX / 死にたいね君が呟く冬布団

MahitoX俳句集第二弾「死にたいね君が呟く冬布団」が発売になりました。写真とモザイク…

PAGE TOP