Kindle製作日記

Amazonの審査の目的は、訴訟リスクの回避?

本日(正確には昨日)、All things must pass.2が発売になりました。僕と彼女の怠惰な物語です。自作レビューはまたの機会にするとして、今回はこのサイトで何度か取り上げた、Amazonさんにおけるアダルト作品の定義について書いてみたいと思います。

All things must pass.2は、男女の怠惰な暮らしが終わっていく様子を描いています。写真があって、最後に掌編とも呼べない、文章が少し掲載されています。男女の怠惰な暮らしって、結局セックスなんですよね。今回のファイルにはバストトップなんかは写っていませんが、明らかにハメ撮りでしょ?って画像は多用しています。ただ、あくまで「物語」に必要だから、載せている訳で、写ってダメなものは掲載していないので、18禁ではありません。

でも、扇情的な写真が載っているのは事実なんです。

なのに、何のチェックもなく、そのまま発売されました。このことから推測するに、18禁のアダルト本ですと自己申告しない限り、そもそも審査は行っていないのではないでしょう。

あるいは、Kndleの審査が行われていると仮定しても、それをすべて人間が見ているとは限りません。まずは全体の肌色の多さなどから、コンピュータが露出が多いか否かを一次判断し、怪しいファイルは、次に人間がチェックする。なのでモノクロ画像だと、そのチェックに引っかからない。All things must pass.2は、すべてラフモノクローム調に補正してあるから、そのまま発売できたのかもしれません。

いずれにせよ、Kindleの審査というは、ザルだということは証明されました。ザルというのは語弊がありますね、Amazonの審査の目的は、あくまで自社の訴訟リスク回避の手段だと確信できたと表現する方が、正しいでしょう。

未成年の写真や、リベンジポルノ販売によって、社がダメージを受けないための審査。それは企業として当然のことです。決して批判している訳ではありませんので、誤解はしないでくださいね。

審査の方向が分かってきたので、それに合わせた対策が取れることは重要だと思います。そのラインに沿った写真集を、今後も発表していきたいです。

 

関連記事

  1. 売れる電子書籍とは何か?ChatGPTさんに聞いてみた1
  2. Gcolleでアダルト写真集を出したいと、相方がしつこすぎて嫌に…
  3. Kindle本の余白問題
  4. Kindleはアダルト写真集の個人販売を認めない?
  5. BOOTHで垢BAN食らいました
  6. Kindleでアダルト系出版時に欠かせないもの
  7. 電子書籍で雑誌はアリなのか?2
  8. JAPAN OSAKA candid 発売と適正価格について

おすすめ記事

GR biyori / OSAKA candid 18

OSAKA candid 18、発売を開始しました。マンネリ上等!&令和式貧困層の記録!…

GR biyori / All things must pass.

すべては、いつか終わってしまう。今となっては、どこなのか分からない場所。今となっては、誰なの…

紙の本vs電子書籍 優れているのはどっち?

ここは電子書籍を紹介したり作ったりするサイトなのですが、Mamegohan Digital Pub…

GR biyori / OSAKA candid 11 2018煉獄篇

OSAKA candid第11弾!2018年煉獄篇をお届けします!大阪で空気を汚して生きるオ…

GR biyori / OSAKA candid 13 2019 前半戦

OSAKA candid 13 発売を開始しました!オッサンのイキザマを写真とぼやきで綴るOSA…

流されて八丈島 女ひとりで島に移住しました。/ たかまつやよい

本日ご紹介するのは「流されて八丈島 女ひとりで島に移住しました。」(たかまつやよい著)です。…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP