Kindle本レビュー

山の音 / とり・みき

今回ご紹介するのは「山の音」(とり・みき著)です。

とり・みきさんといえば勝手にギャグマンガを描かれている方だと思い込んでいました。そしてこの「山の音」という題名が、大好きな川端康成の長編小説と同じだったので、川端作品をコミカライズしたのか?と思ってダウンロードしてみました。

読んでみると全然違いました(笑)

ナンセンスギャグからシリアス系、映像作品の脚本・原作まで幅広い活動を展開する漫画家、とり・みきのSF・ホラー作品集が電子書籍として待望の復刊!

航空会社に務める狩野忠は、恋人である伏田英理の実家がある九州の山村を訪れた。帰郷した英理が音信不通となったためだ。英理の実家を訪ねるが、本人には会えず、英理の母親から「この土地の者との縁組が決まった」と伝えられる。狩野は英理に会おうとするが、仮面をつけた異形の者から「殺されるぞ。あの山伏のように……」と警告を受ける──。(表題作「山の音」より)

表題作の「山の音」は、SFなのかホラーなのか、あるいは怪奇譚なのか、一言で表現するのが難しい作品です。古事記などの基礎知識があった方が楽しめる内容ですが、根本的な部分では恋愛というか悲哀の物語だったように思えます。



この作品が荒唐無稽なホラーと一線を画すのは、歴史的な裏付けが物語の根底にあると読者に思わせるストーリーと、単に一人の探偵役が事件の真相に辿り着くのでなく、自衛隊という国家的な組織が絡んでくる点のリアルさでしょう。

突然音信不通になった恋人を探すために九州の閉鎖的な村を訪れた主人が、決して諦めずに真実にたどり着く過程で、恋人の実母など、敵だと思っていた人間たちの真実も見えてきます。そして個人ではどうすることもできない歴史の闇、歴史の真実を明らかにすることで、恋人がいなくなった理由が白日の下になります。

それでも主人公は恋人を諦めません。恋愛という根本的な部分を読者も忘れそうになる展開ですが、主人公はラストシーンで「あんたの一族や神がどうなろうが、国家がどうしようが僕には興味がない、僕にとっては…これはただの三角関係にしか過ぎないんだ」と言い放ちます。

果たして主人公の想いは通じるのか。山の音とは何なのか。結論はみなさんで確かめてください。キンドルアンリミテッドで無料レンタル可能です!





関連記事

  1. ROCA 吉川ロカ ストーリーライブ / いしいひさいち
  2. 優しい声よりメシがいい / 伊藤静
  3. めんつゆひとり飯 / 瀬戸口みづき
  4. 少女終末旅行 / つくみず著
  5. オタクに優しいギャルはいない!?/原作・のりしろちゃん/漫画・魚…
  6. 限界集落(ギリギリ)温泉 / 鈴木みそ
  7. 姫乃ちゃんに恋はまだ早い / ゆずチリ
  8. 給料日のグルメ / 楠本哲

おすすめ記事

むりくり需要を生み出すには?

電子書籍を売ってはいますが、作り手としては実は紙の本が好きです。本に限らず、ポスターやフライヤーな…

E Bookはオワコンなのか?/ オーディオブックの台頭

イギリスのタイムズ紙によれば「オーディオブックの売上予測は電子書籍を追い越し、収益は30%増加」との…

GR biyori / 西成candid

2010年から2020年までの10年間、西成区の主として「あいりん地区」や「釜ヶ崎」と呼ばれる場所の…

Kindleでペーパーバックが出版できる?

去年か一昨年くらいから、kindleで出版作業が終わると「ペーパーバック」を出せよ!って表示がされ…

Kindle本を読むために

Kindleで写真集を出版したので、ぜひ見てください。そうお願いすると、リアル知人のほとんどは1…

モバイルハウス暮らし / 旅する漫画家シミ

本日ご紹介するのは「モバイルハウス暮らし」(旅する漫画家シミ著)です。モバイルハウスとは表…

Kindle出版物のご紹介

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

MahitoX / 死にたいね君が呟く冬布団

MahitoX俳句集第二弾「死にたいね君が呟く冬布団」が発売になりました。写真とモザイク…

PAGE TOP