出版物紹介

GR biyori / 鼻フックバリカタ伝説

昨年末の話ですが、新作「鼻フックバリカタ伝説」を発売しました。全編、おっさんのぼやき、おっさんの自分語りです。

メンタル的にはヤリ●ンですが、フィジカル的には童貞です。その逆でも別に構いません。朝から晩まで、まだ見ぬオミャンコのコトばかり考えてたら、気がつけばオッサンになってました。マジで!?オッサンは語りたい。オッサンはできれば若い女の子に語りたい。そして羨望の眼差しを受けたい。でもムリ。なぜならオッサンだから。そんな煩悩200%の叙情詩と写真。どうか見てやってください。

これまで出版した写真集とは、若干スタイルが変わっていると、作った本人は思っています(同じやんけ!と突っ込まれそうですが)

誰かに吐露したい心情って、みんな持ってると思います。だけど、そういうのって、なかなか吐き出せる機会がないですよね?リアルにぼやけば、愚痴だらけの面倒なオッサンだと思われますし、さりとてツイッターなんかを使っても、そんなアカウント誰も見てくれませんし。

だったら、写真集にしちゃおう。そんな短絡的な動機で、この本は作られました。それ以上でも、それ以下でもないんです。心情吐露することで、自分の精神の安定を図りたい。つきつめれば、モチベーションはそれだけかもしれません。だけど誰もが持つはずの、曰く言い難い何かは、もしかしたら普遍性があるのではないか、単なる愚痴、単なるぼやきを超えて、誰かの心にも刺さるんじゃないか?そんな一縷の希望も確かに存在しています。

写真とテキストは、関係性が深い組み合わせもあれば、まったく無関係なものもあります。これはいつも通りです。今回は、写真よりも、よりテキストというか、心情の吐露にウェイトを置いてみました。

こんな大人になってはダメだと、ヤングを啓蒙するための一冊です。そして分かるよ、その気持ちと、同じ涙を流せるオッサンのための、寓話でもあります。女性にはきっと理解できないでしょうが、男性には共感してもらえるんじゃないかと信じています。よろしければダウンロードしてやってください。

いつもの写真集より、お高い値段設定なのは、その価値があると信じているからです。でももちろん今回もアンリミテッド対応なんで、レンタルしていただいても結構です。どうか僕の叫びを聞いてください。オッサンだって語りたいのです。

 

関連記事

  1. GR biyori / OSAKA candid 6 My av…
  2. GR biyori / 加速する貧乏
  3. GR biyori / Get it wrong
  4. GR biyori / OSAKA candid 12 2018…
  5. GR biyori / 無職日記
  6. GR biyori みよん♂ / 最後の夏休み 公式復刻版
  7. GR biyori / OSAKA candid My aver…
  8. GR biyori / My average day #001

おすすめ記事

画集を無料で作ります!!

画集を出したいです(唐突)自分が描いたものではなく、市井の画家の作品集。9ヶ月前に画集を出…

神奈川に住んでるエルフ / 鎧田

本日ご紹介するのは「#神奈川に住んでるエルフ」鎧田著です。東京都の真下に位置する神奈川県…

電子書籍のロゴを作ろう

前回、気合を入れて電子書籍の表紙を作ろう、できればロゴを作りましょうと書きましたが、なんのハウトゥ…

フィルター越しのカノジョ / 大箕すず

本日ご紹介するのは「フィルター越しのカノジョ」大箕すず著です。つねに無表情な能面高校生・…

電子書籍で雑誌はアリなのか?

大阪の街にも外国人観光客が戻ってきました。コロナでインバウンドが激減する以前、観光客が電車…

踊り場にスカートが鳴る / うたたね游

今回ご紹介するのは「踊り場にスカートが鳴る」(うたたね游著)の第1巻です。桜ヶ森高校・社…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP