電子書籍ニュース&雑文

Amazonさんのバナー広告が、いよいよ廃止されました

アマゾンさんがバナーリンクを廃止したのは2023年9月7日なのですが、昨日いよいよ全面的に表示がストップしました。これ非常に困っております。まず一番は、mamegohan-dpのkindle本の紹介は、ブログにバナー広告を貼ることだけしか宣伝していないからです。新作が出ても宣伝できない。バナーは廃止されて、今はテキストリンクオンリーなんですよ。テキストだけでは訴求力が落ちるんです。当たり前ですけど。さりとて広告をデザインしてアフィリエイトのコード付きリンクを書き込むのは少々面倒くさい。

まぁ自分で広告を作るってのも、実はいろいろと問題あるんですけどね。グレーゾーンが広すぎるというか、全面グレーな感じ?自分のサイトへ掲載できる画像は、アマゾンさんが提供している(アマゾンのサイトにある)商品画像のみ使用が認められているのです。当たり前ですが、勝手に改変しちゃダメ。

でもこれってアフィリエイターと出品してる企業が別人、別法人ってことが問題なんですよね?よそ様の商品写真を改竄すんなよ!みたいな。我々のような自分とこの商品でも、これアウトなんでしょうか?広告画像にリンクを貼らずに、画像の下にテキストを書いておけばオッケー?うーん、微妙ですなぁ。

このサイトの方は結構アグレッシブに考察されていて、勉強になりました。 https://osaboo.info/

二つ目はバナー広告をこのサイトのデザインに組み込んでいる点です。トップページのヘッダーとか、記事ページのサイドとか。これが表示されないと、そもそものデザインを変更しなきゃなんない。2024年1月4日17時現在、バナー広告は表示されていません。これが一時的なものなのか、本格的に廃止されたのかは現状不明なんですけど、いずれにせよ近いうちにバナーに代わる何かを設定しなければなりません。The めんどい。

さほど高額ではありませんが、アフィリエイト収入も確かにあります。しかしそれはさして重要ではないのです。我々にとってのバナー広告は、自分たちの電子書籍を宣伝する手段としての色合いが圧倒的に濃いのです。

なぜアマゾンさんはバナーを廃止したのか?ちゃんとした理由があるんでしょうけれど、我々のような弱小出版グループにとっては痛手でしかありません。当面の課題はデザイン的にバナー広告の代わりに用意すること、自分たちのkindle本の宣伝手法を考えること、この二つですね。サイト内の出版物紹介や、レビューのページ、全部訂正するの!? あーあ、The 面倒くさい。





関連記事

  1. GYAO!サ終にみるデータの危うさ
  2. Kindleでゲームブック!?
  3. コミックヘヴィユーザーにKindleを勧めてみた
  4. 電子書籍を作る楽しみ
  5. Kindle本作ります。お仕事ください。全財産200円です。
  6. Kindle Unlimitedを活用しよう!
  7. 紙の本vs電子書籍 優れているのはどっち?

おすすめ記事

沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる / 空えぐみ

本日ご紹介するのは「沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる」空えぐみ著です。本作は舞台…

GR biyori / OSAKA candid My average day 4

OSAKA candid My average day.シリーズ第四弾。2015年1月から1…

メメメメメメメメメメンヘラぁ… / 栗井茶

本日ご紹介するのは「メメメメメメメメメメンヘラぁ…」栗井茶著です。高校生の彼女が18歳の…

アート系ヌード写真集をどこで販売するか。

BOOTHでの人物写真集販売がダメになって久しいのですが、現在も新たなる販売元を模索中です。…

神童と猛獣 / 加藤マユミ

本日ご紹介するのは「神童と猛獣」加藤マユミ著です。神童と呼ばれ、周りから浮いている佐野健…

世間とセンスがズレてます

売れたいです(挨拶)ぶっちゃけた話、kindle本の売り上げだけで生活したい。ギリ無理。あ…

Kindle出版物のご紹介

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

MahitoX / 死にたいね君が呟く冬布団

MahitoX俳句集第二弾「死にたいね君が呟く冬布団」が発売になりました。写真とモザイク…

PAGE TOP