Kindle本レビュー

神童と猛獣 / 加藤マユミ

本日ご紹介するのは「神童と猛獣」加藤マユミ著です。

神童と呼ばれ、周りから浮いている佐野健一は、猛獣と呼ばれ、周りからからかわれている鈴木エリナと出会う。
他に友達がおらず孤独だった二人は急速に仲良くなっていく。
しかしそれぞれの家庭には複雑な事情があり、二人の親もそれぞれ悩んでいた。
この二人の出会いにより両家族はどう変化していくのか…!?

小学4年生の健一とエリナがふとしたきっかけで親しくなり、その後、様々な問題に直面しながら中学高校と成長していく物語です。

面白い、面白いのですが、何という大団円!? 都合良くねぇか、良すぎねぇかと思うぼくは心が汚れているのでしょうか?デウス・エクス・マキナ的に「何か」に導かれて、最後は全員ハッピーエンドです。ハッピーなエンドが確かに素敵なのは分かります。物語的に無理も破綻もしていません。しかしこのモヤモヤする読後感。



「全員悪人」ってコピーの映画がありましたが、本作は「全員善人」なのです。ネグレクトしそうなエリナの母も、サイコパスになりそうな健一の父も、健一に横恋慕する姫香もその母も、普通なら悪人になりそうなキャストが全員良い奴なんですよ!

健一とエリナの家庭の事情も、当事者にとってはそれなりにヘヴィかもしれませんが、三度食事が出来て住む場所もあって、その上での悩みというか、「パンがなければ、ケーキを食べればいいじゃない」というマリーアントワネット的な浮き世離れしたイメージが払拭できないのです。

とはいえ、全員善人という物語は、決して悪くはありません。健一とその家族、エリナと母、みんながいい人だったからこそ、物語は進んでいくのです。これ誰かが悪人になったら、一気に三文芝居感が出てきたことでしょう。

いじめに復讐するスカっと系とか、異世界転生モノとか、無条件にギャルがオタクを好きになるような話に食傷気味の方には、特に本作をオススメします。

世の中ってまだまだ捨てたもんじゃないなと思える読後感です。もっとも、こういう世界が当たり前ではないから、物語になるんでしょうけれど。

全14巻のうち11巻までがアンリミテッド対応で、無料レンタルできます。たぶん11巻まで読んだ方は、残りの3冊も購入してしまうでしょう(笑)そんな魅力を持った作品です。

あとスピンオフ作品である「神童と猛獣 ラブラブ編」を見ると、ちょっと印象変わるかもです(笑)おい健一!お前やることやってんなぁ!って(笑)こちらも併せてオススメします。





関連記事

  1. 部長と2LDK / おりはらさちこ
  2. 優しい声よりメシがいい / 伊藤静
  3. 沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる / 空えぐみ
  4. 日々我人間 / 桜玉吉
  5. オタクに優しいギャルはいない!?/原作・のりしろちゃん/漫画・魚…
  6. 三角の距離は限りないゼロ / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten…
  7. ラーメン大好き小泉さん / 鳴見なる
  8. 姫乃ちゃんに恋はまだ早い / ゆずチリ

おすすめ記事

Google広告も万能ではない

Google AdWordsの結果発表です。Google AdWordsというのは、ググった…

GR biyori / OSAKA candid 13 2019 前半戦

OSAKA candid 13 発売を開始しました!オッサンのイキザマを写真とぼやきで綴るOSA…

GYAO!サ終にみるデータの危うさ

先日GYAO!が動画サービスを2023年3月末をもって終了すると発表した。終了と同時に購入…

電子書籍の減少傾向に歯止め(米国)

電子書籍関連ニュースサイトの「Good E Reader」によれば、数年来続いていたアメリカ国内での…

GR biyori / おっさん飯 おかわり。

新ジャンル、ぼやき飯!意識的に食事内容を撮影してみたが、カメラロールを見ても、ラーメンと牛丼のエ…

日記漫画 札幌の六畳一間 / 根本尚

本日ご紹介するのは「日記漫画 札幌の六畳一間」(根本尚著)です。単行本なし、受賞歴なし、…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP