電子書籍ニュース&雑文

安易なエロはコンテンツを衰退させる。

先日、本当に超久々にKindleのアダルト写真集のラインナップを見て驚きました。好きなものは好きっていくら言ってもいいけれど、嫌いなものをわざわざ声高に叫ぶ必要はないっていうのがネットリテラシーだと理解してはいるのですが、それを踏まえたうで、正直気持ち悪かったです。不愉快。

ぼくが見た時は1ページ丸々AIの疑似写真集だったんですよ。

生理的に受け付けない。気持ち悪いってのが、正直な感想でした。

AIについては半年ほど前に二回、二次創作時の著作権侵害問題以外は比較的肯定的なテキストを書いた記憶があるのですが、それでも「気持ち悪い」という感情を拭えませんでした。

これ、なぜなんでしょうか?

少し考えて、恐らく生成される画像が、どれも同じような顔をしているからだと気づきました。あとAIで作った画像を「写真集」として販売している、あるいは販売できる作り手のメンタルに拒否反応を示したのかもしれません。

でもこれAIに限ったことではないんですよね。ものすごく既視感を覚えるのです。似たような感情を以前も持ったことあるなぁと。

一時期Kindleのアダルト写真集のカテゴリに氾濫していた、AV動画をキャプチャした自称「写真集」を思い出したんですよ。キャプチャ画像なんで当然「写真」ではありませんし、画質も恐ろしく悪い。きちんと統計を取った訳ではないので断言はできませんが、そういう本は最近では感覚的に減っている気もします。淘汰されたのかもしれませんね。

キャプチャ画像で安易に稼ぐAVメーカーには、本当に失望した記憶があります。同じAVでもきちんとスチールで撮った別カットで構成した本物の「写真集」を出している、矜持あるメーカーもあったのですが、それは明らかに少数派でした。画像の質以上にメーカーの姿勢が酷いと思ったんですよ。

Kindleというか、電子書籍というプラットホームが食い物にされている状況が、どうしても許せなかったんでしょうね。

安易なエロが氾濫すると、コンテンツそのものが廃れます。そういう危惧を抱いたのです。あの時と同じ危機感を、AIの自称写真集が並んでいる販売ページを見て感じました。

エロ業界の端っこで仕事をしたり、mamegohan-dpでもアダルト写真集を出した経験で言わせて貰うと、エロって安易に考えても儲からないし、よしんば日銭が入ったとしても、テキトーなモノを量産する限り、寄生先のコンテンツすら食いつぶす危険性を孕んでいるんですよ。

まぁハナから食いつぶすつもりでしょうから、いくらこんな弱小サイトで声を上げても届かないんでしょうけれど。

このままではKindleというよりも、AI生成のエロ画像までもが見向きもされなくなる気がします。もう少し真剣にエロに対して向き合ってほしいものです。

カメラで撮ったものなければ「写真」ではないので、写真集のカテゴリでは売らない。それだけのプライドと、きちんと写真集を作っているクリエイターへのリスペクト。たったそれだけを持ってくれたらと思わずにはいられませんでした。





関連記事

  1. E Bookはオワコンなのか?/ オーディオブックの台頭
  2. 2019年度にアニメ化されたライトノベル売上ランキング発表 ~あ…
  3. 今さら「電子書籍って何?」
  4. 電子書籍の写真集制作代行が向かう場所
  5. 紙の本vs電子書籍 優れているのはどっち?
  6. 販売数が激減しました!
  7. Kindleでゲームブック!?
  8. 当サイトはアダルトサイトらしいです。 ナニ言ってんだ?

おすすめ記事

紙の本はなくならない(今のところは……)

電子書籍にはない「触感」を 装幀家・菊地信義のドキュメンタリー映画公開AERA dot.に装幀家…

Amazonの審査の目的は、訴訟リスクの回避?

本日(正確には昨日)、All things must pass.2が発売になりました。僕と彼女の怠惰…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

モバイルハウス暮らし / 旅する漫画家シミ

本日ご紹介するのは「モバイルハウス暮らし」(旅する漫画家シミ著)です。モバイルハウスとは表…

電子書籍を出してみよう

写真を撮っています。仕事では広告用の人物だけですが、日常的にはスナップというか、自分の周辺のモノ…

GR biyori / 加速する貧乏

関係あるようなないような写真とともに叙情詩を綴る「おっさんぽえむ」シリーズ第6弾、加速する貧乏が発…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP