Kindle本レビュー

スラム団地 / 松田奈緒子

今回ご紹介するのは「スラム団地」松田奈緒子著です。

日本に団地がにょきにょき建ってた1970年代。子どもは今よりワンパクで、大人は今よりタフだった!団地っ子の団地っ子による、ときどきじんわ~り、のち爆笑!な1冊。

日本が敗戦を迎えたのは1945年の夏で、1970年とはそんな焼け野原から25年しか経過していない事実にまず驚きます。戦後10年ちょいの1956年に「もはや戦後ではない」と宣言し、その数年後に池田内閣が「所得倍増計画」をブチ上げ、さらに数年後には新幹線が東京と新大阪を結び、1970年は大阪で万博が開催されました。とにもかくにもこの国に勢いがあって、失われた20年、失われた30年なんて言われる今を生きてるぼくらには、想像もつなない時代でした。



そんな1970年代には日本中に団地と呼ばれる集合住宅が建設され、そこで暮らすことは一種のステイタスですらあったようです。以前ご紹介した「アニウッド大通り」も団地が舞台でした。

今となっては数も減り、手狭で衰退した印象を受ける団地ですが、70年代には住んでる人も多く、子ども達の元気な声が絶えなかったことが想像できます。この「スラム団地」は、そんな団地で子ども時代を送った筆者が、当時のエピソードを面白おかしく伝えてくれる作品です。

子どもの声がうるさいから、公園を閉鎖しろなんてアホなことをほざく老害なんていない時代、色んな問題を抱えながらも、子どもたちはのびのびと生きて、少しずつ大人になっていきます。今よりもおおらかで元気があったのは、団地の住民に限らず、この国全体だったのでしょう。そういう時代に生まれたかったなぁと思ったり思わなかったりした読後感でした。





関連記事

  1. 川尻こだまのただれた生活 / 川尻こだま
  2. 怪しい壺買ったら、中から美少女が出てきた話。/ 根田啓史
  3. 桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? / ぽんとごたんだ
  4. 今日もカレーですか? / 原作:藤川よつ葉 作画:あづま笙子
  5. 富江 / 伊藤潤二
  6. 神作家・紫式部のありえない日々 / D・キッサン
  7. アニウッド大通り / 記伊孝
  8. 闘飯 / 土山しげる

おすすめ記事

今日もカレーですか? / 原作:藤川よつ葉 作画:あづま笙子

Kindle本レビュー、今回は「今日もカレーですか?(原作:藤川よつ葉 作画:あづま笙子)」をご紹…

GR biyori / Some time ago, long time ago.

BOOTHにてポートレイト写真集「Some time ago, long time ago.」の発売…

不破さんと地味野くん / なるあすく

今回ご紹介するのは、なるあすく作「不破さんと地味野くん」です。Twitterに発表されたも…

今日から始める幼なじみ / 帯屋ミドリ

本日ご紹介するのは「今日から始める幼なじみ」(帯屋ミドリ著)です。転校生の柚木楓と、家も…

廻る学園と、先輩と僕 Simple Life / 著者:九曜 イラスト:和遥キナ

廻る学園と、先輩と僕 Simple Life著者:九曜 イラスト:和遥キナKindleというの…

カワセミさんの釣りごはん / 匡乃下キヨマサ

今回ご紹介するのは「カワセミさんの釣りごはん」匡乃下キヨマサ著です。田舎に転校してきた女…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP