Kindle本レビュー

少女終末旅行 / つくみず著

今回ご紹介するのは「少女終末旅行」つくみず著です。

文明が崩壊した終末世界。ふたりぼっちになってしまったチトとユーリは、愛車のケッテンクラートに乗って広大な廃墟をあてもなくさまよう。日々の食事と燃料を求めて移動を続ける、夢も希望もない毎日。だけどそんな「日常」も、ふたり一緒だとどこか楽しそう。一杯のスープを大事に飲んだり、まだ使える機械をいじってみたり……何もない世界だからこそ感じる想いや体験に出会える、ほのぼのディストピア・ストーリー。

第二次世界大戦期にドイツで開発された半装軌車(前輪はタイヤ、後ろはキャタピラ)のケッテンクラートに乗った二人の少女が、階層化された広大な廃墟をあてもなくさまよう物語です。

誰もいない無人の街を移動するうちに、都市の地図を描く者、飛行機を作って別の都市へ行こうとする者など、時々生存者と出会います。彼らは二人に対して親切というか友好的です。少女たちは文明が崩壊した終末世界を旅するのですが、ヒャッハー!的な敵は存在せず、その旅は全体的にどこかほのぼのとした「日常」として描かれています。

二人はたまに残された文明の武器を誤射するようなやらかしはするのですが、物語はとても静かに進んでいきます。草木のないコンクリートでできた廃墟都市は、廃墟であるにも関わらず、禍々しさは一切感じさせません。無機質でありながら、自然のなかのような印象なのです。

その様子はなぜか村上春樹の「ノルウェイの森」をイメージさせました。直子が入っていた療養所「阿美寮」の建物や、その周辺の景色にどこか似ている気がしたのです。このレビューを書くためにwikiを見たら「本作のメッセージ性について村上春樹の『ノルウェイの森』『ダンス・ダンス・ダンス』、江國香織の『きらきらひかる』から受け継いだものだとインタビューで述べている」と書かれていたので、ぼくの持ったイメージはあながち間違いではないのかもしれません。

様々な文明の痕跡を辿りながら、二人の少女たちは、やがて都市の最上層を目指します。その結果がどうなるのかは皆さんで確かめて欲しいのですが、彼女たちは自分たちの旅に満足しているのが印象的でした。

廃墟はどこまでも静かで優しく、文明も人類も途絶えた世界なのに、絶望とは無縁の優しさを放っています。世界が滅んだ理由も、現代(2023年)からどれだけ離れた時代なのかも、少しずつ明らかになっていきます。

雨の日に静かに読んでほしい物語です。dアニメ枠ですが、プライムビデオでアニメも見られます。こちらもオススメです。

関連記事

  1. 日々我人間 / 桜玉吉
  2. 流されて八丈島 女ひとりで島に移住しました。/ たかまつやよい
  3. RAILWARS! / 著者:豊田巧 イラスト:バーニア600
  4. 今日から始める幼なじみ / 帯屋ミドリ
  5. 山と食欲と私 / 信濃川日出雄
  6. カワセミさんの釣りごはん / 匡乃下キヨマサ
  7. 出没!ビール女子 / 猫原ねんず
  8. 限界集落(ギリギリ)温泉 / 鈴木みそ

おすすめ記事

富江 / 伊藤潤二

今回ご紹介するのは「伊藤潤二傑作集(1)富江」です。川上富江は、長い黒髪、妖しげな目つき…

紙の本はなくならない(今のところは……)

電子書籍にはない「触感」を 装幀家・菊地信義のドキュメンタリー映画公開AERA dot.に装幀家…

GR biyori / My average day #002

Mamegohan Digital Publishing第二弾ヘアヌード写真集「My average…

婚活バトルフィールド37 / 猪熊ことり

本日ご紹介するのは「婚活バトルフィールド37」猪熊ことり著です。大手派遣社員・赤木ユカは…

電子書籍のロゴを作ろう

前回、気合を入れて電子書籍の表紙を作ろう、できればロゴを作りましょうと書きましたが、なんのハウトゥ…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP