電子書籍でギリ食っていく

むりくり需要を生み出すには?

電子書籍を売ってはいますが、作り手としては実は紙の本が好きです。本に限らず、ポスターやフライヤーなど、スマホやタブレットなしで見られる「印刷物」の方が、作っていて楽しいのです。

電子書籍も印刷物もPhotoshopやIllustratorといった同じソフトを使って作るのですが、電子書籍はRGB、印刷物はCMYKというカラーモードになります。このカラーモードによって同じソフトでも使える機能が変わってきます。そういう作業という点はもちろん、完成品を手にした時の充実感も、印刷物の方が高いのです(あくまで個人の感想です)

基本的な作業はどちらもDTPデザインと同じ手法を用いるのですが、電子書籍に関してはグラフィックデザインとWEBデザインに近いものになります。ファイルもhtmlで書き出されます。



そんな印刷物の方が好きなMamegohan Digital Publishingですが、電子書籍を売ったり作らせていただくためには、電子書籍のメリットを啓蒙していかなきゃダメなんですよ。

電子書籍のメリットはこのサイトでもたくさん書いてきました。むしろデメリットを探す方が難しいくらいです。電子書籍のデメリットは、端末がないと見られないこと。電池が切れたら見られないこと。この二点ではないでしょうか?

二点しかないんですけど、どっちも致命的な欠陥です(笑)

でも致命的とはいえ、端末さえ持っていればさほど重要でもないデメリットでもあるんですよね。

電子書籍を作ってみたい、自分の写真や絵を本にしてみたいと思っている方は、おそらく端末は所持している筈なので、このマイナス面に関しては、とくに説明する必要もない気がします。

それを踏まえた上で、今までのような営業ではなく、少し違う角度から需要をむりくり生み出す必要を感じています。

画集であったり、コスプレであったり、既にBOOTHなどでPDFやJPEG販売している層に「書籍」であり「Amazon」でも売れる点をアピールするのが良いのではと感じています。Amazonのネームバリューは素晴らしいです。でも実は売り上げ数では圧倒的にBOOTHの方が上なんですよね(経験則です)

この矛盾をいかに解決し、電子書籍が素晴らしいと思わせるか。需要は作り出せるって言ったのは、にじさんじの月ノ美兎さんだったでしょうか?無理矢理でも需要を作る手練手管を、少し考えてみたいです。





関連記事

  1. 電子書籍のロゴを作ろう
  2. 売れる電子書籍とは何か?ChatGPTさんに聞いてみた2
  3. たくさんの写真集を出したい!
  4. Kindle本の売り上げを3倍にしたい
  5. E Bookはオワコンなのか?/ オーディオブックの台頭
  6. 営業先を間違えてたみたいです。
  7. 謹賀新年 2020年初売りでKindle本ライフを始めよう!
  8. 売れる電子書籍とは何か?ChatGPTさんに聞いてみた1

おすすめ記事

ほしい物リストでプレゼントを貰う方法

敵情視察って意味はないのですが、趣味で電子書籍を出されているアマチュアカメラマンのブログをよく見て…

kindle comic creatorで写真集を作る!

すべてのファイルが用意され、表紙も完成したら、いよいよkindle comic creatorで製作…

紙の本vs電子書籍 優れているのはどっち?

ここは電子書籍を紹介したり作ったりするサイトなのですが、Mamegohan Digital Pub…

ふぉとくら / きゃたつ

本日ご紹介するのは「ふぉとくら」きゃたつ著です。大学写真部の男女4人わちゃわちゃコメディ…

画集を作る作戦 大失敗

つい先日、TwitterやInstagramを通じて、画集を作らせてくれと募集したんですよ。…

踊り場にスカートが鳴る / うたたね游

今回ご紹介するのは「踊り場にスカートが鳴る」(うたたね游著)の第1巻です。桜ヶ森高校・社…

Kindle出版物のご紹介

GR biyori / OSAKA candid 19,20

OSAKA candid 19,20発売しました!2018年にMamegohan Digi…

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

PAGE TOP