Kindle製作日記

5年目の決意表明(微妙)

おかげさまでMamegohan Digital Publishingは5年目を迎えました。初の電子書籍「OSAKA candid My average day」を出版した日からも、まもなく5年になります。出版数も50冊を越え、制作依頼をいただいた書籍も40冊を突破しました。

個人があくまで趣味で始めたサイトですが、ここ数年Kindleでは毎月ほどほどの売り上げも出ています。本当に読者の皆様には感謝しております。

しかし、先に書いたように電子書籍の制作依頼はいただくのですが、紙の印刷物については、残念ながら一件のご注文もいただけてません。5年間でゼロです。このサイトにお越しいただいた皆様は、恐らく電子書籍に関するキーワード検索で発見された方ばかりだと思うので、仕方ないといえば仕方ないのですが、印刷好きとしては少し悲しい現実です。

電子書籍に比べて紙の印刷物は、安くなってきたとはいえ、制作費がかかる上に保存場所も取りますから、趣味の範疇であれば電子に軍配が上がるのも致し方ないのでしょう。それでも紙には電子にはないメリットが多いのも事実です。「手にとってもらえる」というのは、今でも相当なアドバンテージな筈です。

たとえばギャラリーに行けば、個展案内のポストカードが山ほど置かれています。これって実物、紙の印刷物じゃないとムリですよね?電子案内のQRコードを置いたとしても、わざわざ見てくれる人なんてほぼいませんもの。

電子には様々なメリットがあるのは事実です。手軽だとか安価だとか。でも最大の難点はデジタル機器がなければ、見られないという点です。これに対して実際に印刷したものはその場で見られます。ガジェットがなくても、電気がなくても、確実に目にすることができるのです。

まだまだ紙の印刷にだって、電子に負けない利点はあるのです!

そういう訳でMamegohan Digital Publishingは5年目に入った今年、紙の可能性を信じて電子ではない印刷にも力を入れて行こうと宣言します。カネがかかる、場所を取る、そんな実物印刷をアグレッシブに展開してこうと思うのですよ!

具体的にはまず小さなところから!って感じで、色んな作家さんの個展用DMを手がけたいと考えてます。最初はいつも通り押し売りなんですけど、知人数人の個展DMを作らせてもらいことになりました。もし何か印刷物を作りたいと思われている方、遠慮なくご相談ください!楽しい印刷物を一緒に作りましょう!





関連記事

  1. パブーで写真集を作ってみた
  2. 電子書籍で雑誌はアリなのか?
  3. 新年早々またBOOTHで垢BANされました
  4. 一太郎でリフロー型電子書籍を作る②
  5. Kindle個人勢は、出し続けるしか活路はないのです。
  6. ついにアダルト写真集を販売開始しました!
  7. FireタブレットでKindle本を読む
  8. さようならBOOTH

おすすめ記事

俺の妹~ず可愛すぎ問題 / 由井ひな子

今回は「俺の妹~ず可愛すぎ問題」(由井ひな子著)をご紹介します。全二巻すべてアンリミテッドで無料レ…

ポストカードを作りました!

売れない写真集を量産している、Mamegohan Digital Publishingです(笑)…

GR biyori /こんなハズじゃなかった未来の上に、今ぼくは立っているよ。

お待っとさんでした!(誰に言ってますか?)オッサンがただただぼやくだけの「おっさんぽえむ」新作発…

女の穴 / ふみふみこ著

今回ご紹介するのは「女の穴」ふみふみこ著です。タイトルがアレですが、この穴は「目」のことで…

電子書籍で雑誌はアリなのか?

大阪の街にも外国人観光客が戻ってきました。コロナでインバウンドが激減する以前、観光客が電車…

パンフレットを電子書籍化してみる

実用的な意味で電子書籍の利用法を考えた時、最初に浮かぶのがパンフレットやリーフレットの代用です。…

Kindle出版物のご紹介

Mahitox / 盗撮と間違えられて夏の海

Mahitox俳句集第三弾「盗撮と間違えられて夏の海」発売しました!第一弾に比べて、なぜか…

GR biyori / 無職日記

「無職日記」「無職日記2」発売を開始しました!コロナがその猛威を振るい始めた2020年6…

MUSHOKU【ムショク】創刊号

貧乏を楽しみクリエイトする男のマガジン「MUSHOKU【ムショク】」創刊です!仕事も生き…

MahitoX / 死にたいね君が呟く冬布団

MahitoX俳句集第二弾「死にたいね君が呟く冬布団」が発売になりました。写真とモザイク…

PAGE TOP