電子書籍ニュース&コラム

謹賀新年 2020年初売りでKindle本ライフを始めよう!

新年明けましておめでとうございます。

今年もMamegohan Digital Publishingは、地味にKindle本を発表していきますので、よろしくお願いします。

さて本日3日より、Amazonさんが初売りセールを実施しております。KindleやFireが大変お買い得になっておりますので、2020年、Kindle本を楽しむために一台いかがでしょうか?

KindleとFire、どちらもKindle本を読めるのですが、写真集を楽しむなら断然Fireです。

テキストを読むのであれば圧倒的にKindeに軍配が上がるのですが、Kindleはモノクロ画面であり、JPEGの表示がどうしても荒くなるのですよ。ウチが発行している「平成5年式テクノブレイク」のような、文字を画像化した電子書籍は見づらくなります。本当に申し訳ないのですが、カネ返せレベルの表示具合です(ウチの本に限らず、雑誌などを画像化して発行しているものは多く、Kindleでは限界があるのです)

それに対してFireはプリインストールされているKindleアプリで読むので、画像化されたテキストにも美しく見ることが可能です。

スペック的に比較するとFireはAppleのiPadにはまったく太刀打ちできません。できませんがメリットが二つもあるのです。

まず圧倒的なのはその価格です。iPad miniが4万円台からなのに対し、Fire7は3千円台からの購入が可能です。iPad買う予算で、Fire10台以上買えるんですよ。

そして出版する側としてはこっちが重要なんですが、Fireはアスペクト比7:9のiPadと違って、16:9.4(7)16:10(8)なので、本来制作時に意図した通りに、本が表示されるのですよ。読者にとっては些細なことかもしれませんが、制作時のPhotoshopと同じように見えるのは、同じKindleアプリでもFireの方なのです。

という訳で、Mamegohan Digital PublishingはAmazon Fireを強くオススメします。動画を見たりゲームをするには若干スペック的に不満がない訳ではないのですが、圧倒的なコストパフォーマンスは魅力です。そして電子書籍リーダーに特化するのであれば、サイズ的には7が使いやすいでしょう。

 

関連記事

  1. 図書館の電子書籍化と電子書籍普及への課題。
  2. 廻る学園と、先輩と僕 Simple Life / 著者:九曜 イ…
  3. 紙の本はなくならない(今のところは……)
  4. E Bookはオワコンなのか?/ オーディオブックの台頭
  5. 読者と主人公と二人のこれから / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hit…
  6. 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sh…
  7. 電子書籍の写真集制作代行が向かう場所

おすすめ記事

新年早々またBOOTHで垢BANされました

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もぼちぼち電子書籍を出していきますので、M…

GR biyori / Some time ago, long time ago.

BOOTHにてポートレイト写真集「Some time ago, long time ago.」の発売…

BOOTHで垢BAN食らいました

アカウント剥奪されました趣味と実益を兼ねて開始した、我がMamegohan Digital Pu…

2020年度電子出版物のご案内。

3年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

GR biyori / おっさん飯 三杯目

おっさん飯 三杯目: 今日も一人で、いただきます。の販売を開始しました。他の追随を許さない、新ジ…

GR biyori / Ziri貧王子と赤貧騎士団2: ~コロナで無職になりました~

Ziri貧王子と赤貧騎士団2: ~コロナで無職になりました~、発売中です!いい歳したオッサンが職…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

新年早々またBOOTHで垢BANされました

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もぼちぼち電子書籍を出していきますので、M…

BOOTHで垢BAN食らいました

アカウント剥奪されました趣味と実益を兼ねて開始した、我がMamegohan Digital Pu…

2020年度電子出版物のご案内。

3年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

PAGE TOP