出版物紹介

GR biyori / OSAKA candid 10 2018地獄篇

お待っとさんでした!!(キンキン)
撮り散らかした写真と、オッサンのぼやきで作る写真集、第10弾!!
今回はすべて、写真集のために撮り下ろした画像で構成!!
しかし、厳選に厳選を重ねても、写真だけで1500枚オーバー。
これにぼやきを加えたら、1800ページオーバー必至。
さすがにアンリミテッドでも、誰も見てくれねぇだろ!?と気づいて、分冊化することにしました。
2018年、人生最後の「脱皮」を図るため、オッサンは頑張りました。
肉体的・精神的暴力、奴隷ライクな日常からの脱出。
鎖を断ち切り、前を向く、そのための痛みは覚悟の上。
無責任だと弾劾されようが、人間らしく生きる。
その上で、僕は僕の成すべきことを成す。
そう決意した2018年の記録です。

OSAKA cadidシリーズ第10弾!!

過去作は制作時と撮影時にタイムラグがあるため、ある程度客観視できるというか、俯瞰的にファイル作りが可能でした。しかし今回は2018年最後の撮影が終わって数分後から、制作を開始したので、出来事がすべて生々しすぎて、苦労しました。写真も多く、三部作で出すことにしたのですが、3作目はまだ頓挫していて、苦労しましたと過去形で綴るのではなく、現在進行形で苦労している感じです(笑)

2018年、人間らしく生きるため、人としての最低限の尊厳を保つために、僕は家を出ました。幼い息子、生まれたばかりの娘を捨てるという選択は、これまでの人生で最も辛い決断だったと思います。

だけど、そうしない限り、あの女に殺されるか、僕が殺すかの二つの結論しかないと今でも思っています。

これまでのシリーズ同様にできるだけお気楽に、楽しんでもらえる写真集にしたいと思っていたのですが、どーにもこーにも深刻になってしまいました。

地獄篇・煉獄篇・天国篇の三部作、命名はダンテの神曲から拝借しているんですけど、この地獄篇は僕が家を出るまでの葛藤が綴られています。

ノンフィクションドキュメント。一人の男が己の人生を失敗だったと認める1年間の記録。どうかハンカチをご用意してご覧ください(それは嘘)

関連記事

  1. GR biyori / OSAKA candid 5 My av…
  2. GR biyori / おっさん飯 おかわり。
  3. GR biyori / OSAKA candid 7 My av…
  4. GR biyori / スパイラル貧乏
  5. GR biyori / OSAKA candid 12 2018…
  6. GR biyori みよん♂ / 30%の青空 公式復刻版2
  7. GR biyori / OSAKA candid My aver…
  8. GR biyori / All things must pass…

おすすめ記事

GR biyori / My average day #002

Mamegohan Digital Publishing第二弾ヘアヌード写真集「My average…

GR biyori / OSAKA candid 13 2019 前半戦

OSAKA candid 13 発売を開始しました!オッサンのイキザマを写真とぼやきで綴るOSA…

GR biyori / My average day #001

My average day #001Mamegohan Digital Publishin…

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

三角の距離は限りないゼロ / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten

三角の距離は限りないゼロ著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten今回ご紹介するのは「三角の距離…

お詫び

大変申し訳ございません。6/14~26日にこちらから送信した、お問い合わせに対するメールが送…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

PAGE TOP