Kindle製作日記

アダルト写真集は出さない

昼休みにKindleで写真集を眺めていました。某SKE48からAVへ転身された方の写真集です。タレント写真集枠で、年齢制限もありませんでした。水着かセミヌードでしょ?という感覚で開くと、普通にヘアヌード写真集で驚きました。

AV女優の写真集でB地区や毛が見えたくらいでは驚きません。僕が驚いたのは、アダルト枠ではない場所で販売されている写真集が、ヘアヌード掲載だったことにです。

もちろん大好きな壇蜜さんの写真集を始め、タレント枠なのに乳首が確認できるものもあります。でもそれってあくまで着衣の上で、うっかり見えちゃいました!ってお約束が前提であったのです。まさかここまで、身も蓋もなくおっぴろげな写真集が、一般枠で存在するなんて。本当にAmazonさんというかKindleさんというか、具体的にはおそらくAmazon.co.jpさんなのでしょうが、アダルト商品に対するダブルスタンダードには驚きます。悪い意味で。

再三ここでは記事にしましたが、Amazon Kindleで、個人がアダルト写真集を出すのは難しいのが現状です。考察の結果、それは訴訟や事件へのリスク対策が根本にあるのではないかという結論に達しました(あくまでmamegohan-dpの私見ですよ!)

一般常識に鑑みて、乳首やヘアが写っていれば、アダルト枠だろうと判断したのですが、Amazonさんにとっては、それは問題ではなかったのです。まったく。微塵も。

Amazonさんにとって重要なのは、ナニが見えていようがなかろうが、アダルト枠で素人に写真集を出させないことだったのです。

以前、アダルトの方が販売数が上がるのではないかという記事を書きましたが、下世話な写真を販売目的にしている個人は、どうしてもアダルト枠で写真集を出したいのです。しかし児童ポルノやリベンジポルノのリスク回避が難しい個人に、自由に出版させる訳にはいきません。その結果、アダルト写真集を出版しているのは、ほとんどがAVレーベルやエロ系出版社となっています(孤高な個人も多少は存在しますが)

要は、出版者が会社であれば良いのです。相手が会社組織であれば、Amazonさんが危惧するリスクも個人相手に比べれば、遙かに回避できます。極論ですが、アダルトファイルの審査とは、出版する側が個人か組織かのチェックなのです。

なので、たまーにですが、モザイクのかけ忘れみたいな「お宝写真(笑)」が掲載された写真集が存在するのでしょう。チェックがずさんだから見逃すのです。そしてアダルト枠でなければ、中身のチェックはしないので、一般枠なのにヘアヌードが販売されているのだと推測できます。もちろん今日驚いた元SKE48の写真集は、そこそこ知られている出版社&タレントなので、黙認された可能性も否定はできませんが。

我々は、アダルト枠で儲けようというスタイルではないので、これはもしかしたら好機かもしれません。ハナからアダルトにしないと!とまじめに考えた結果、出版を拒否されたんですが、文学的に必要だから仕方ねぇだろ?と開き直って一般販売にしたら、あっさり出版できましたからね。おそらくですが、今後アダルト写真集を出版することはないと思います。

今後も一般書に対する審査が、ゆる~く続くことを願います。

 

関連記事

  1. Kindle本の余白問題
  2. Amazonの審査の目的は、訴訟リスクの回避?
  3. 電子書籍を出してみよう
  4. アダルト写真集をどこで売るか?
  5. 写真集を宣伝する動画を作ってみた
  6. パブーで写真集を作ってみた
  7. 2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ…
  8. 商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

おすすめ記事

GR biyori / OSAKA candid 14 2019 後半戦

OSAKA candid 14 発売を開始しました!OSAKA candid 第14弾!!2…

GR biyori / My average day #002

Mamegohan Digital Publishing第二弾ヘアヌード写真集「My average…

GR biyori / OSAKA candid 13 2019 前半戦

OSAKA candid 13 発売を開始しました!オッサンのイキザマを写真とぼやきで綴るOSA…

GR biyori / My average day #001

My average day #001Mamegohan Digital Publishin…

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

三角の距離は限りないゼロ / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten

三角の距離は限りないゼロ著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten今回ご紹介するのは「三角の距離…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

PAGE TOP