Kindle製作日記

電子書籍を出してみよう

写真を撮っています。

仕事では広告用の人物だけですが、日常的にはスナップというか、自分の周辺のモノにカメラを向けてます。

ただ下手の横好きレベルなんで、写真単体で誰かに評価されることはナッシングです(笑)

言い訳ですけど、そもそも写真単体で勝負する気がないんですよ。

勝負って、何と戦うんだ!?って感じですが。

「写真を使った何か」

これを作りたい。そう思って僕はカメラを手にしました。

たとえば今Amazonで販売中の写真集ですが、これは写真と短いテキストで構成されています。

テキストはキャプションというよりも、それ単体で伝えたい言葉なのかもしれません。

小説でいえば、写真が地の文で、文章が会話文みたいな感じです。

便宜上、写真集と表現していますが、これは恐ろしく文字の少ない小説だと思っています。

偉そうに言っちゃうと、自然主義文学。

ただ僕には文才もないので、ホンモノの小説は書けない。だったら写真と少ない言葉で、読み手にとっては小説を読んだような気持ちになってもらえるものが作れないか?

その答え、現状での答えが、My average daysなのです。

実はキンドルで出す前に、ロップリブという媒体で同じようなものを出してました。その後、静止画データに音楽を付けて動画にして、個展やワークショップで流していました。

ただどうしてもYouTubeにアップして見てもらうことには、抵抗があったんですよ。

動画はちょっと違うなぁと思ったんです。

確かにより多くの人に見て貰える可能性はあるし、写真を使った何かであることには変わりないんですけど、視覚効果や音楽の入った動画は違うなぁと。

そういう時に、ふと思ったんですよ、電子出版ってどうなんだろうか?

自分のスキルでも出来そうですし、手軽に皆に読んで貰える気がしました。

関連記事

  1. パブーで写真集を作ってみた
  2. 写真集を宣伝する動画を作ってみた
  3. 結構重要で重大なトラブル
  4. Kindle本の余白問題
  5. 取りあえず電子書籍を作ってみる
  6. もっと写真集を見てほしい
  7. Amazonの審査の目的は、訴訟リスクの回避?
  8. FacebookとGoogleのAdWordsで写真集を宣伝して…

おすすめ記事

GR biyori / My average day #002

Mamegohan Digital Publishing第二弾ヘアヌード写真集「My average…

GR biyori / OSAKA candid 13 2019 前半戦

OSAKA candid 13 発売を開始しました!オッサンのイキザマを写真とぼやきで綴るOSA…

GR biyori / My average day #001

My average day #001Mamegohan Digital Publishin…

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

三角の距離は限りないゼロ / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten

三角の距離は限りないゼロ著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten今回ご紹介するのは「三角の距離…

お詫び

大変申し訳ございません。6/14~26日にこちらから送信した、お問い合わせに対するメールが送…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

PAGE TOP