電子書籍ニュース&コラム

角川文庫・ラノベ読み放題 / 作家の待遇は?

株式会社KADOKAWAと株式会社ブックウォーカーが、電子書籍総合ストアBOOK☆WALKERにて、今月3日から小説の定額制読み放題サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」をスタートさせた。

対象書籍は10,000点以上とのことだが、チェックしたところ、さすがに最新刊は読み放題になってはいないようだ。

ただ月額780円という文庫本1冊程度の価格でラノベを読み放題というのは、中高生などのライトノベルユーザーにとっては非常に魅力的だろう。

ライトノベルだけではなく、森村誠一の「人間の証明」など、名作も網羅されているのも興味深い。

嫌らしい話だが、このサブスクリプション方式で作品が読まれた作者への対価がどれくらいになるのかが、気になるところだ。

Kindleのアンリミテッドであれば、作者は1ページあたり0.5円の収入を得ることになる。

「角川文庫・ラノベ読み放題」対象作品で、私の好きな作家の場合、1作品が約300ページ前後になる。Kindleと同じような価格設定なら、一冊レンタルされて、約150円という皮算用だ。

作家に対して「角川文庫・ラノベ読み放題」が美味しい企画かどうかは分からないが、企業側としては、既にある、しかも電子化されているデータを使って新しいコンテンツを開発できることは、かなりのメリットだと言えよう。

将来的に、たとえば月額5,000円程度かかっても良いので、新刊もすべて読み放題になるサービスが開始されれば、電子書籍の市場はさらに拡大するのではないだろうか?

その場合も、結局のところコンテンツの浮沈を握っているのは作家なので、作家の待遇を第一に考えてほしいものだ。

【角川文庫・ラノベ読み放題】公式サイト

「角川文庫・ラノベ読み放題」の料金は月額760円(税抜)(※Apple ID決済は840円(税込))2020年1月31日(金)までの間は無料。

 

 

関連記事

  1. 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sh…
  2. 2019年度にアニメ化されたライトノベル売上ランキング発表 ~あ…
  3. 電子書籍の写真集制作代行が向かう場所
  4. 謹賀新年 2020年初売りでKindle本ライフを始めよう!
  5. 廻る学園と、先輩と僕 Simple Life / 著者:九曜 イ…
  6. 図書館の電子書籍化と電子書籍普及への課題。
  7. 三角の距離は限りないゼロ / 著者:岬鷺宮 イラスト:Hiten…

おすすめ記事

GR biyori / Get it wrong

ヌード写真集「Get it wrong」発売中です。イタニシ君のアカウントは剥奪されましたが、あくま…

新年早々またBOOTHで垢BANされました

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もぼちぼち電子書籍を出していきますので、M…

GR biyori / Some time ago, long time ago.

BOOTHにてポートレイト写真集「Some time ago, long time ago.」の発売…

BOOTHで垢BAN食らいました

アカウント剥奪されました趣味と実益を兼ねて開始した、我がMamegohan Digital Pu…

2020年度電子出版物のご案内。

3年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

GR biyori / おっさん飯 三杯目

おっさん飯 三杯目: 今日も一人で、いただきます。の販売を開始しました。他の追随を許さない、新ジ…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

新年早々またBOOTHで垢BANされました

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もぼちぼち電子書籍を出していきますので、M…

BOOTHで垢BAN食らいました

アカウント剥奪されました趣味と実益を兼ねて開始した、我がMamegohan Digital Pu…

2020年度電子出版物のご案内。

3年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

ついにアダルト写真集を販売開始しました!

我がMamegohan Digital Publishing所属のクリエイター、イタニシモトキ氏が、…

PAGE TOP