出版物紹介

GR biyori / おっさん飯 おかわり。

新ジャンル、ぼやき飯!
意識的に食事内容を撮影してみたが、カメラロールを見ても、ラーメンと牛丼のエンドレスリピート!こんなエサみたいな食事じゃ、オシャレな感想なんか絶対に出てこない!
大人が食べるものじゃない、底辺の食事風景。
今日も孤独に独りメシ!
料理写真とぼやきテキストが合体した、比類なきグルメ本の第2弾、誰にも求めらていないのに、ここに登場!

今日も一人で、いただきますシリーズ第二弾、おっさん飯、おかわり。発売中です!

これまで一生懸命、それこそ大袈裟な表現ではなく、魂を削る勢いで、叙情的な写真集を作って出版してきたワケですが、実は歴代ダウンロード数トップなのが、このシリーズの前作、おっさん飯でした。

叙情詩よりも牛丼なんて、切ないぜ、まったくよぉ!

テレビ局勤務の同級生が、動物と食い物は数字が取れると言ってましたが、あれあながち嘘じゃないかもしれないですなぁ。

で、二匹目のどぜうを狙って、表紙も前作と同じナポリタンで制作してみました。

元々飲食店で料理の撮影をするのは苦手というか、嫌なんですよね。撮影するならスマホではなく、カメラで撮りたい。だけど運ばれてきた料理をまず撮影って、作ってくれた方に失礼じゃないかなって思うんですよ。撮ってる暇あったら温かいうちに食えって感じで。だもんでインスタ映えとか、真面目にクソ食らえって思ってるんですね。

しかし二匹目のどぜうを狙うなら撮らなきゃダメなワケで、撮るという行為を極力短く、さっさと済ませたいので、ほとんどの写真はiPhoneで撮っています。

写真集のためにわざわざ高い店なんかにゃ行ってません。オール日常生活ロケです。で、ある程度日数が経ってからカメラロールを見て、アタマを抱えました。

食ってるもんが、全部おんなじ!

有り得ない。まったくもって有り得ないバリエーションのなさ。ラーメン、カツ丼、牛丼、ナポリタン、カレーの繰り返し。真面目にこの5種類しかない。おいおいマジかよ!?って自分のことながら驚きました。

画像を見ながら構成を考えるんですけど、そんな写真しかないから、ぼやきしか浮かんでこないのですよ。

メニューそのものに対するぼやき、そのメニューを選択した自分へのぼやき、そもそも現状へのぼやき、人生へのぼやき、とにもかくにも、不平と不満しか出てこないのです。そんなもん写真集になるワケなかろーもん!?って感じです。

しかしそこで気づきました。

これは新ジャンルではないのか、と。

日々食べる料理の写真とぼやきのセット。うん、これは間違いなく新しい、新ジャンル「ぼやき飯」の完成だと!

というワケで、今日も一人で、いただきますシリーズ第二弾にして、新ジャンルの「ぼやき飯」第一弾、「おっさん飯、おかわり。」どうかダウンロードしてやってください!!

もちろんすべてのMamegohan Digital Publishing本同様に、アンリミテッド対応ですので、会員の皆様は無料でご覧になれます!

 

 

関連記事

  1. GR biyori / スパイラル貧乏
  2. GR biyori みよん♂ / 30%の青空 公式復刻版2
  3. GR biyori / OSAKA candid 12 2018…
  4. GR biyori みよん♂ / リーマンズライフ公式復刻版
  5. GR biyori / OSAKA candid My aver…
  6. GR biyori / All things must pass…
  7. イタニシモトキ / 撮影データを確認して気づいたのだが、俺は女子…
  8. イタニシモトキ / 撮影データを確認して気づいたのだが、俺は女子…

おすすめ記事

GR biyori / 韓国の女子大生

初めてデジイチを買って貰った2004年。女の子を撮りたくて撮りたくて仕方なかった。非モテのぼ…

図書館の電子書籍化と電子書籍普及への課題。

年末に全株式譲渡で話題になった、Rakuten OverDriveによると、世界中の図書館での電子書…

謹賀新年 2020年初売りでKindle本ライフを始めよう!

新年明けましておめでとうございます。今年もMamegohan Digital Publish…

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

令和初の年末年始、電子書籍を読もう! ディスカヴァー電子書籍祭りスタート!書籍診断でAmazonギフト券が当たるTwitterキャンペーンも実施中!

ディスカヴァー・トゥエンティワンのプレスリリースより。株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワ…

電子書籍の写真集制作代行が向かう場所

「電子書籍リーダー/所有率」などでネット検索すると分かるが、Kindleなど専門リーダーの普及率は、…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

PAGE TOP