電子書籍について

Kindleはオワコンなのか? 1

Kindleはオワコンなのか?

Kindle(この場合のKindleとは、ハードではなくソフトやシステムを指します)って、オワコンなんでしょうか?

そんなワケねーだろ?って感じですね(笑)

株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所が昨年発表したデータによれば、電子書籍の市場規模2500億円超えの超右肩上がり産業です。

しかし私の周囲には、電子書籍を楽しんでいる人はいません。元々本を読まない残念な人種が多いのかもしれませんが、それにしたって少なすぎるのです。

Mamegohan Digital Publishingでは写真集を中心に、Kindleをプラットフォームとした書籍を販売中です。しかしリアルな知り合いで写真集を購入してくれる人は、数えるくらいしかいないのが実情なのです。

もちろんKindleだけが電子書籍のフォームではありませんし、中高生に聞いたところ、彼らにとっての電子書籍は、ブラウザベースの漫画が圧倒的多数でした。しかし漫画でも小説でもビジネス書でもエロでも、ほぼすべてのジャンルを網羅しているのは、Amazon Kindleだけなのです!

なぜKindleをインストールしないの?

この記事を読んでいる方はKindleをお持ちですか?ハードという意味ではなく、スマホやタブレットの中に、Kindleのアプリは入っていますか?入っていないなら、なぜKindleを導入しないのですか?

そもそも無料アプリなのですから、入れない理由が思いつきません。

Kindleアプリはこちらからインストールできます!

Kindleを始めるメリット

今さらですが、Kindleで読書をするメリットをご紹介します。似たような内容は他のサイトでも散々書かれているので、他では扱っていない利点を掘り下げます。

本を何冊、何十冊、何百冊も持ち歩けて、その上置き場に困らない!

どこのサイトでもまずこれが書かれていますね。何よりのメリットでしょうから。本はとにかく置き場に困るのです。十分なスペースの書庫を持てるお金持ちなら、紙の本でも良いでしょうが、現実問題としてそんな恵まれた方は少ないのが今の日本です。

余談ですが、保存状態が悪いと、紙は腐ります。私は学生時代に買った数千冊の本を、ダンボールに入れて実家の倉庫に入れてるんですけど、もう全部ダメになってます。Kindleだったら腐ることはありません。

複数のデバイスで読める!

実はKindleが最も優れているのは、ここではないかと思っています。Mamegohan Digital Publishingでは、この部分をイチオシしたいです!Kindleなら、読みたいジャンル、読みたい場所、時間などによって、デバイスを使い分けて読むことが可能なのです!

写真集やコミックは、画面の大きいiPadなどで楽しむのが理想的です。小説などもiPad miniなどで読むのが、文字サイズ的にも最適でしょう。

しかし、昨夜読んだ本の続きを、どうしても通勤途中に読みたいと思っても、満員電車の中でタブレットを出すのは現実的ではありません。

そういう時はスマホで読めば良いのです。Kindleで購入した書籍は、複数のデバイスで読むことが可能なのです!しかもKindleが優れているのは、同じ本を開くと「前回○○で読んだ××ページから開始しますか?」という感じで、自動的に続きからの読書が可能なのです!

大きなタブレットを持ち歩かなくても、外出先ではスマホで読書ができる、つまりあなたの行動する場所すべてが、書庫になるということです!もちろんスマホで読んだ続きは、帰宅後にタブレットで読むことができます。

これは非常に大きなメリットだと思います。

まとめ
1. Kindleなら本の置き場に困らない!
2. 複数のデバイスで続きから読める!

ほら、こんなにメリットあるんですよ?どうです?Kindleでの読書生活、始めてみたくなりませんか?とにかくまずは身近のKindle知らない勢力に、啓蒙しようと思います。あなたもぜひ、Kindleライフを始めてください!

過去にデメリットも含めた類似記事も書いていますので、あわせてどうぞ!

 

Kindle本を楽しむデバイス!(FireにはKindleアプリが最初からインストールされています。Kindleはモノクロです)

関連記事

  1. 今さら「電子書籍って何?」
  2. たくさんの写真集を出したい!
  3. Kindle Unlimitedを活用しよう!
  4. 電子書籍を作る楽しみ

おすすめ記事

GR biyori /こんなハズじゃなかった未来の上に、今ぼくは立っているよ。

お待っとさんでした!(誰に言ってますか?)オッサンがただただぼやくだけの「おっさんぽえむ」新作発…

電子書籍を作る楽しみ

電子書籍(写真集)を作る楽しみなぜ電子書籍を作るのかと訊かれると、楽しいからと答えます。…

GR biyori / OSAKA candid 12 2018天国篇

OSAKA candid最新&最終版(あくまで現状では)、OSAKA candid 12 天国篇が発…

GR biyori / スパイラル貧乏

上場企業だと安心した転職リーマンに突きつけられたのは、以前のブラック企業以上にブラックな毎日だった。…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

GR biyori / 平成5年式テクノブレイク

誰にだって不平不満はあるんです。ネガティブなことを言っても、みんな賛同なんかしてくれません。…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

新年早々、残念なご報告(笑)

明けましておめでとうございます。本年もMamegohan Digital Publishingをよろ…

PAGE TOP