出版物紹介

GR biyori / 鼻フックバリカタ伝説

昨年末の話ですが、新作「鼻フックバリカタ伝説」を発売しました。全編、おっさんのぼやき、おっさんの自分語りです。

メンタル的にはヤリ●ンですが、フィジカル的には童貞です。その逆でも別に構いません。朝から晩まで、まだ見ぬオミャンコのコトばかり考えてたら、気がつけばオッサンになってました。マジで!?オッサンは語りたい。オッサンはできれば若い女の子に語りたい。そして羨望の眼差しを受けたい。でもムリ。なぜならオッサンだから。そんな煩悩200%の叙情詩と写真。どうか見てやってください。

これまで出版した写真集とは、若干スタイルが変わっていると、作った本人は思っています(同じやんけ!と突っ込まれそうですが)

誰かに吐露したい心情って、みんな持ってると思います。だけど、そういうのって、なかなか吐き出せる機会がないですよね?リアルにぼやけば、愚痴だらけの面倒なオッサンだと思われますし、さりとてツイッターなんかを使っても、そんなアカウント誰も見てくれませんし。

だったら、写真集にしちゃおう。そんな短絡的な動機で、この本は作られました。それ以上でも、それ以下でもないんです。心情吐露することで、自分の精神の安定を図りたい。つきつめれば、モチベーションはそれだけかもしれません。だけど誰もが持つはずの、曰く言い難い何かは、もしかしたら普遍性があるのではないか、単なる愚痴、単なるぼやきを超えて、誰かの心にも刺さるんじゃないか?そんな一縷の希望も確かに存在しています。

写真とテキストは、関係性が深い組み合わせもあれば、まったく無関係なものもあります。これはいつも通りです。今回は、写真よりも、よりテキストというか、心情の吐露にウェイトを置いてみました。

こんな大人になってはダメだと、ヤングを啓蒙するための一冊です。そして分かるよ、その気持ちと、同じ涙を流せるオッサンのための、寓話でもあります。女性にはきっと理解できないでしょうが、男性には共感してもらえるんじゃないかと信じています。よろしければダウンロードしてやってください。

いつもの写真集より、お高い値段設定なのは、その価値があると信じているからです。でももちろん今回もアンリミテッド対応なんで、レンタルしていただいても結構です。どうか僕の叫びを聞いてください。オッサンだって語りたいのです。

 

関連記事

  1. GR biyori / OSAKA candid 11 2018…
  2. イタニシモトキ / 撮影データを確認して気づいたのだが、俺は女子…
  3. GR biyori みよん♂ / 最後の夏休み 公式復刻版
  4. イタニシモトキ / 撮影データを確認して気づいたのだが、俺は女子…
  5. GR biyori / OSAKA candid 6 My av…
  6. GR biyori / OSAKA candid 8&…
  7. GR biyori / OSAKA candid My aver…
  8. GR biyori みよん♂ / リーマンズライフ公式復刻版

おすすめ記事

GR biyori /こんなハズじゃなかった未来の上に、今ぼくは立っているよ。

お待っとさんでした!(誰に言ってますか?)オッサンがただただぼやくだけの「おっさんぽえむ」新作発…

電子書籍を作る楽しみ

電子書籍(写真集)を作る楽しみなぜ電子書籍を作るのかと訊かれると、楽しいからと答えます。…

GR biyori / OSAKA candid 12 2018天国篇

OSAKA candid最新&最終版(あくまで現状では)、OSAKA candid 12 天国篇が発…

GR biyori / スパイラル貧乏

上場企業だと安心した転職リーマンに突きつけられたのは、以前のブラック企業以上にブラックな毎日だった。…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

GR biyori / 平成5年式テクノブレイク

誰にだって不平不満はあるんです。ネガティブなことを言っても、みんな賛同なんかしてくれません。…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

新年早々、残念なご報告(笑)

明けましておめでとうございます。本年もMamegohan Digital Publishingをよろ…

PAGE TOP