Kindleで出版しよう!

Kindle写真集は儲かるのか?

Kindle写真集は儲かるのか?

Kindleで写真集を発売して、7ヶ月になろうとしています。おかげさまで12冊の写真集を発表することができました。Kindleで出版を始めて一番聞かれるのが、「儲かるの?」ってことです(笑)儲かるか儲からないかの二択で言うと、儲かりません!そもそも儲けの定義が曖昧ですしね。

たまーに、Kindleで儲けよう!みたいな記事をネットで目にしますが、ありゃ嘘です。嘘というか、無理です。あなたにグラビアアイドル顔負けの容姿と、凄腕カメラマン並の写真技術があって、かつエゲつないアダルト写真集を自分で撮って発表できるなら、儲かるかもしれませんが、世間で噂されるような大儲けは、普通に考えて不可能です。過剰な期待はしないでください。

Kindle写真集は赤字なのか?

カメラとかレンズを揃える費用やスタジオ代、交通費などをすべて経費として計上するなら、どう考えても赤字です。ましてやポートレイトを撮ると仮定して、モデル料を支払うなら、ある程度の価格で、ある程度売れなければ、大赤字必至でしょう。

しかし、あくまで趣味として考えた時、儲かるのかと聞かれたら、楽しみながら小銭は入るよとは答えられます。

Kindleで対価を得る場合、二つの方法があります

一つは、純粋に販売で儲ける方法。これは定価の35%もしくは70%の利益があります。70%だと制約がある上に、基本的にMamegohan Digital Publishingの写真集は煩悩価格の108円なので、70%の設定ができません。したがって、うちの場合、1冊売れて35円の利益になります。

次にkindle unlimited枠でレンタルされた時の、レンタル料です。不勉強でいくら貰えるのか最近まで知らなかったのですが、1ページ読まれると0.5円入る仕組みのようです。つまり108円でも70ページ以上の本なら、販売するよりもレンタルの方が儲かるのです。うちの看板コンテンツであるOSAKA candidシリーズは200ページ超えのボリュームです。6にいたっては600ページオーバーなので、最後まで読んでいただけたら、販売時の10倍近い売り上げになります。

月々の支払いは、販売とレンタルが合算されて振り込まれます。具体的な金額は出しませんが、圧倒的なのはレンタルで読まれたものです。販売だけだと月に平均して1万円ほどしかありません(あくまで平均です。出版しなかった2月の販売額は数百円でしたから)

ある意味減価償却の終わった機材で撮ったものを、楽しみながら出版して、色んな感想を貰って喜べて、そのうえお金が入るのですから、儲かる儲からないは別として、個人的には非常に満足しています。

Kindle本 売り上げ増のテクニック

まだ実践はしていないのですが、最初からkindle unlimitedの会員のみを対象にして販売するのも、売り上げを伸ばすテクニックかもしれません。写真集の定価を、比較的高価に設定するのです。もちろん「内容に見合った価格」であることは大前提です。僕の場合、趣味でなければ、OSAKA candidシリーズを108円なんかには設定しません。少なくとも600円以上にはしたいと思います。その「想い」に沿った価格が、「内容に見合った価格」ではないでしょうか?

「内容に見合った価格」でありながら、感覚的に「ちょっと高いな、買うの少し迷うな」という定価に設定するのです。kindle unlimitedの会員は、無料枠で読む場合、価格はまったく気にしません。しかし何度も読み返したいとか、この作家のファンだって方は、レンタルではなく購入される筈なのです(事実、僕がそうです)その時に、購入するのはちょっと高いな、とりあえずレンタルで見てみる?と思わせるのです。購入ではなく、あえてレンタルを選択させる。さじ加減が難しいのですが、読者は余計な出費がなく、出版側は儲けられるのですから、WIN-WINの結果になります。近いうちに、この方法はチャレンジしてみようと思います。

Amazonでもう一つの収入

Kindle写真集を販売する上で、もう一つ収入源があります。Amazonアソシエイトという広告収入です。これですね。

出版のお知らせは、ブログで行っています。最終的にブログの読者の40%ほどが、この広告をクリックして、さらにその中の60%程度の方が、購入してくれます。自分の広告を自分のサイトに出してお金を貰えるというのは、なんだか不思議な話ですが、告知はブログのみで行い、かつアソシエイトの広告でお知らせするので、僕の告知で写真集の発売を知って購入してくださる方は、100%に近い割合で、この広告経由での購入になるのです。108円の写真集の広告なので、それじたい、金額的には微々たるものですが、どういう理屈なのか詳しいことは分かりませんが、広告経由で他の商品を購入されても、売り上げにカウントされます。

自分でサイトやブログをお持ちなら、このAmazonアソシエイトを使わない理由はないでしょうね。

結局どーなのよ?

最初の質問のKindle写真集は儲かるのか?の答えに戻りますが、これだけで食べていくのは、現状では不可能です。もちろんコンテンツを精査して、写真集だけでなく、広義での電子書籍制作に特化していけば、生業にすることも無理ではありません。しかし今のような片手間では、儲かる儲からない以前の問題といえます。

しかし趣味として楽しんだ上に、収入があるという点では、Kindleでの写真集出版は、魅力的なコンテンツではないでしょうか?

具体的にナンボ儲けとんねん!?教えろや!との声が聞こえてきそうですけれど、風俗には行ける額、とだけ言っておきます(笑)

 

関連記事

  1. まずはAmazonの会員登録
  2. 増え続ける写真を、電子書籍で残す!
  3. kindle comic creatorで写真集を作る!
  4. 写真を選んで順番をつける
  5. Kindle本を出版する手続き!
  6. コスプレイヤーのためのKindle電子出版
  7. 表紙は写真集の顔です!
  8. アマチュアカメラマンのためのKindle出版

おすすめ記事

図書館の電子書籍化と電子書籍普及への課題。

年末に全株式譲渡で話題になった、Rakuten OverDriveによると、世界中の図書館での電子書…

謹賀新年 2020年初売りでKindle本ライフを始めよう!

新年明けましておめでとうございます。今年もMamegohan Digital Publish…

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

令和初の年末年始、電子書籍を読もう! ディスカヴァー電子書籍祭りスタート!書籍診断でAmazonギフト券が当たるTwitterキャンペーンも実施中!

ディスカヴァー・トゥエンティワンのプレスリリースより。株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワ…

電子書籍の写真集制作代行が向かう場所

「電子書籍リーダー/所有率」などでネット検索すると分かるが、Kindleなど専門リーダーの普及率は、…

2019年度にアニメ化されたライトノベル売上ランキング発表 ~あなたの推し作品は?人気投票実施中!布教に使えるhonto電子書籍クーポンをプレゼント!~

2019年度にアニメ化されたライトノベル全18作品(2019年11月13日調べ)の書籍売上ランキング…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

2019年度電子出版物のご案内。というか、買えと言ってるんですよ!

二年目を迎えた弱小電子書籍出版プロジェクト、Mamegohan Digital Publishing…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

PAGE TOP