出版物紹介

GR biyori / OSAKA candid My average day 2

前作より写真数もテキスト数も大幅アップ。生まれてこの方、人生の一大事は自身の半径3メートル以内でしか発生しなかったオッサンの記録。トランプ大統領もイギリスのEU離脱も、何も関係なかった2017年。

OSAKA candidの第二弾です。第一弾との違いはナニか?ぶっちゃけ、同じです。写ってる写真も、綴ったテキストも違う筈なのに、そして増ページしているのに、おそらく読後感は「1と同じやんけ!」ではないでしょうか?

代わり映えのしない日常。でも日常とは、本来そんなものでしょう。変わらないからこそ、日の常であるのです、なんて開き直るくらいしか、僕に残された手段もありません。

ただ二作目なので、何となく1よりは巧く編集できています(そんな気がします)

1と同じく、笑っちゃうくらい売れてません。ぜひ読んでやってください。

 

 

関連記事

  1. GR biyori / 平成5年式テクノブレイク
  2. GR biyori / おっさん飯: 今日も一人で、いただきます…
  3. GR biyori / All things must pass…
  4. GR biyori / スパイラル貧乏
  5. GR biyori / OSAKA candid My aver…
  6. GR biyori / OSAKA candid 8&…
  7. 篠 有里 / Fragments
  8. GR biyori / OSAKA candid 6 My av…

おすすめ記事

GR biyori / OSAKA candid 12 2018天国篇

OSAKA candid最新&最終版(あくまで現状では)、OSAKA candid 12 天国篇が発…

GR biyori / スパイラル貧乏

上場企業だと安心した転職リーマンに突きつけられたのは、以前のブラック企業以上にブラックな毎日だった。…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

GR biyori / 平成5年式テクノブレイク

誰にだって不平不満はあるんです。ネガティブなことを言っても、みんな賛同なんかしてくれません。…

GR biyori / OSAKA candid 11 2018煉獄篇

OSAKA candid第11弾!2018年煉獄篇をお届けします!大阪で空気を汚して生きるオ…

GR biyori / 仏滅エクスタシー VS 排卵日アジェンダ

「仏滅エクスタシー VS 排卵日アジェンダ」を発売しました。未来に期待なんかしちゃいない。だって…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

新年早々、残念なご報告(笑)

明けましておめでとうございます。本年もMamegohan Digital Publishingをよろ…

PAGE TOP