出版物紹介

GR biyori / OSAKA candid My average day

僕の場合、人生の一大事は、だいたい自分を中心に半径数メートルで起こります。というか、そもそも一大事なんて表現する出来事すらない、平々凡々な毎日。これは、そんな日常を切り取った写真集です。平々凡々ですが、満たされない毎日には不平不満がある訳で、ぼやくような呟きが、写真と写真の間に挿入されています。我ながら下らない呟き。リリカルでもなければ、レトリックもない言葉です。

写真+テキストで構成されるものを、フォトエッセイなんて呼ぶらしいですが、随筆と呼べるほど長文ではありません。むしろツイート以下の文字量なので、呟き写真とも言えません。敢えてムリクリ名前を付けるなら、フォトストーリーでしょうか?でもフォトストーリーってのも、もう手垢のついた名称ですし、そんなソフトがありましたよね。Windowsで。何か良い名前ありませんか?(笑)

2016年の1月から12月までの記録です。怠惰に生きるサラリーマンの日常。そんなもん出版して誰が見るんだ!?って感じですけれど、下には下のヤツがいるんだなと安心するのもヨシ、これに比べりゃ、まだ自分はマシだな、お気の毒と憐憫の心を持つのもアリでしょう。共感するわ~と涙を流してくれたら、これ以上の喜びはありません。

キンドルアンリミテッド対応。加入している方は、無料でご覧になれます。煩悩価格の108円。できれば買ってください。笑っちゃうくらい、売れてません。

関連記事

  1. GR biyori / スパイラル貧乏
  2. GR biyori / OSAKA candid 8&…
  3. GR biyori / OSAKA candid 7 My av…
  4. GR biyori みよん♂ / 30%の青空 公式復刻版2
  5. GR biyori みよん♂ / 30%の青空 公式復刻版
  6. イタニシモトキ / 恋、はじまりの頃。
  7. イタニシモトキ / 撮影データを確認して気づいたのだが、俺は女子…
  8. GR biyori / おっさん飯: 今日も一人で、いただきます…

おすすめ記事

GR biyori /こんなハズじゃなかった未来の上に、今ぼくは立っているよ。

お待っとさんでした!(誰に言ってますか?)オッサンがただただぼやくだけの「おっさんぽえむ」新作発…

電子書籍を作る楽しみ

電子書籍(写真集)を作る楽しみなぜ電子書籍を作るのかと訊かれると、楽しいからと答えます。…

GR biyori / OSAKA candid 12 2018天国篇

OSAKA candid最新&最終版(あくまで現状では)、OSAKA candid 12 天国篇が発…

GR biyori / スパイラル貧乏

上場企業だと安心した転職リーマンに突きつけられたのは、以前のブラック企業以上にブラックな毎日だった。…

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

GR biyori / 平成5年式テクノブレイク

誰にだって不平不満はあるんです。ネガティブなことを言っても、みんな賛同なんかしてくれません。…

OSAKA candid My average day

Kindle製作日記

リフロー型を作る時期に来ているらしい

リフロー型の電子書籍の制作依頼が来ているのだけど、残念ながらすべて断ってます。なぜか?…

結構重要で重大なトラブル

Kindleで第二版を出したいのですが、データが更新されません。どういうこと?Tel…

商品リンクの画像が表示されない Amazon アソシエイト

先日発売したOSAKA candid 11ですが、販売ページ、商品リンクともに表紙の画像が表示されて…

新年早々、残念なご報告(笑)

明けましておめでとうございます。本年もMamegohan Digital Publishingをよろ…

PAGE TOP